プロフィール

digicafe

Author:digicafe


デジタルカメラで写真ライフを楽しむ!

Recommended

カメラのキタムラ

Recommended

iconicon

iconicon

iconicon

iconicon

上新電機

記録メディア

コンパクトデジカメ

カメラバッグ

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:--
Trackback:(-) | Comments:(-)
ライカ、1,010万画素CCD採用の光学12倍モデル「V-LUX 1」
LEICA_vlux1.jpgライカカメラジャパンは、1,010万画素CCDを搭載した高倍率ズーム一体型モデル「V-LUX 1」を10月下旬に発売する。価格はオープンプライス。ライカ銀座店での販売価格は11万円。 光学12倍ズームの「Leica DC Vario-Elmarit」レンズを搭載したレンズ一体型デジタルカメラ。仕様や外観から見て、パナソニック「LUMIX DMC-FZ50」がベースモデルと見られる。撮像素子は1/1.8型有効1,010万画素CCD。最大記録解像度は3,648×2,736ピクセル。JPEGおよびRAWでの撮影に対応する。設定可能な最高感度はISO1600。高感度モード時には、最高ISO3200までの増感する。レンズは焦点距離35~420mm(35mm判換算)、開放F値F2.8~3.7。鏡胴にズーム操作用とMF操作用のリングをそれぞれ装備している。AF時の最短撮影距離は、広角が0.5m、望遠が2m。マクロおよびMF時は広角5cm、望遠2m。(デジカメWatch)

スポンサーサイト
レンズ(ペンタックスMT) | 2006-09-16(Sat) 10:19:46
Trackback:(0) | Comments:(-)
ライカ、ワイド液晶を搭載したマニュアル対応コンパクト「D-LUX3」
LEICA_dlux3.jpgライカカメラジャパンは、アスペクト比16:9のワイド液晶モニターを搭載するコンパクトデジタルカメラ「D-LUX3」を10月下旬に発売する。価格はオープンプライス。ライカ銀座店での販売価格は88,000円前後。2005年10月に発売したアスペクト比16:9のワイドCCDを搭載したコンパクトデジタルカメラ「D-LUX2」の後継機。8月にパナソニックが発売した「LUMIX DMC-LX2」がベースと見られる。仕様はDMC-LX2とほぼ同様だが、LX2で備えていたグリップの突起が省略されている。有効画素数がD-LUX2の840万画素から1,000万画素に増加した。撮像素子のアスペクト比とCCDサイズは、それぞれ16:9、1/1.65型で変わっていない。最大記録画素数は4,224×2,376ピクセル。JPEGに加えRAWでも撮影可能。また、新たにHD解像度(720p相当)の1,280×720ピクセル、15fpsでの動画撮影が可能になった。 (デジカメWatch)

レンズ(ペンタックスMT) | 2006-09-16(Sat) 10:17:14
Trackback:(0) | Comments:(-)
キヤノンPowerShot G7デビュー
CANON_psg7.jpg“PowerShot G7”は、「G6」(2004年9月発売)の後継機種で、画質・機能・デザインなど、あらゆる面で進化を遂げたPowerShotシリーズのハイエンドモデルです。超高精細10.0メガピクセルCCDや「DIGIC III」、Gシリーズ初のレンズシフト式手ブレ補正機構(IS)付きの光学6倍ズームレンズなどにより、ハイエンドモデルにふさわしい高画質を達成しました。また、高精細・広視野角の2.5型液晶モニターや素早い設定変更が可能なISOダイヤルとコントローラーホイールの採用、外部ストロボを含む豊富なシステムアクセサリーへの対応など、本格的な撮影にも応える多彩な機能を搭載しています。さらに、沈胴式ズームレンズの採用などにより、ボディのフラット化と小型化を図りつつデザインを一新し、クラシックカメラを思わせる懐かしさと、デジタル機器ならではの新しさが共存するフォルムにまとめました。

メーカーサイト実写サンプル

レンズ(ペンタックスMT) | 2006-09-16(Sat) 10:13:52
Trackback:(0) | Comments:(-)
キヤノンIXY DIGITAL 1000デビュー
CANON_ixyd1000.jpg“IXY DIGITAL 1000”は、「700」(2005年9月発売)の後継機種で、撮る・観る・持つ喜びをさらに高めたIXY DIGITALシリーズの最上位モデルです。光学3倍ズームレンズを継承し、「G7」と同じく超高精細10.0メガピクセルCCDと「DIGIC III」を搭載することで、シリーズ最高の画質を追求しました。さらに、ボディ外装には、軽い・強い・錆びにくく汚れに強いといった、優れた特性を備えた純チタン素材を採用しました。連続曲面でボディを構成する「Curvature Design」との融合により、美しく高級感あふれるデザインに仕上げています。また、約23.0万画素の広視野角2.5型液晶モニターや操作部に採用されたタッチホイールなどにより、使い勝手をさらに高めています。

メーカーサイト実写サンプル

レンズ(ペンタックスMT) | 2006-09-16(Sat) 10:11:03
Trackback:(0) | Comments:(-)
キヤノンIXY DIGITAL 900 ISデビュー
CANON_ixyd900is.jpg“IXY DIGITAL 900 IS”は、レンズシフト式手ブレ補正機構を搭載した、シリーズ初のワイドズームモデルです。小型ISユニットの採用や超高屈折率ガラスモールド非球面レンズ「UAレンズ」の使用などにより、ワイドズーム化(35mmフィルム換算:28-105mm相当)を図りながら、さらなる薄型化を実現しました。これにより、雄大な風景や狭い室内といった広角が求められる場面での撮影を気軽に楽しむことができます。また、7.1メガピクセルCCDと「DIGIC III」との組み合わせにより、広角から望遠までの幅広いズーム域で高画質を実現します。さらには、高精細・広視野角の2.5型液晶モニターや美しさと使いやすさを両立した「Curvature & Wedge Design」などにより、カメラとしての魅力をより一層高めました。

メーカーサイト実写サンプル

レンズ(ペンタックスMT) | 2006-09-16(Sat) 10:08:08
Trackback:(0) | Comments:(-)
キヤノンIXY DIGITAL L4
CANON_ixydl4.jpg“IXY DIGITAL L4”は、「機能するアクセサリー」として話題を集めた「L3」(2005年10月発売)の後継機種です。「UAレンズ」を使用した光学2.4倍ズームレンズはそのままに、CCDの高画素化(5.0メガから7.1メガピクセルへ)と「DIGIC III」の搭載により、さらなる高画質を実現しました。また、「Curvature Design」を採用した新しい4色のボディカラーと、光り輝く鏡面パーツの組み合わせにより、個性的かつ高級感あふれるデザインに仕上げています。このほか、カメラを置くだけで、充電・画像転送・プリント・テレビ観賞が行えるカメラステーションや再生専用ワイヤレスコントローラー、カメラ付き携帯電話のように片手で気軽に撮影できる縦位置撮影機能など、"L4"ならではのスマートな使い方を提案しています。

メーカーサイト実写サンプル

レンズ(ペンタックスMT) | 2006-09-16(Sat) 10:05:25
Trackback:(0) | Comments:(-)
オリンパス高感度と高倍率を同時実現した「CAMEDIA SP-510UZ」デビュー
olympus_510.jpgオリンパスは、高感度と高倍率を同時に実現 ブレに強く電池寿命の長いコンパクトデジタルカメラ「CAMEDIA SP-510UZ」を発売します。 「CAMEDIA SP-510UZ」は、光学10倍ズームで ISO4000という高感度*な撮影が可能になりました。また、単3アルカリ電池で約630枚の撮影枚数を実現。運動会などの各種イベントだけではなく、旅行中でも電池交換を気にせず安心して撮影が楽しめます。9月15日発売予定。

メーカーサイトメーカーサンプル


レンズ(ペンタックスMT) | 2006-09-05(Tue) 10:40:30
Trackback:(0) | Comments:(-)
1000万画素、世界最高感度1ISO6400搭載、「μ(ミュー) 1000」デビュー
olympus_1000.jpgオリンパスイメージングは、「生活防水機能」とスタイリッシュなデザインが特長のμシリーズの新たなラインアップとして、小型・薄型のボディーに1000万画素※3・1/1.8型CCDを搭載し、世界最高感度※1となるISO6400の撮影※2を可能にした「μ 1000」を、2006 年10月中旬から発売します。「μ 1000」は薄さ22.7mmのステンレスボディーに高品位なデザインを採用しているので、フォーマルから日常的なシーンまでいつでも持ち歩いて、1000万画素の高画質撮影を手軽に楽しむことができます。また、オリンパス独自の「ブライトキャプチャー」機能により、世界最高感度となる※1ISO6400の高感度撮影が可能※2なので、被写体が動くことでおこりがちな被写体ぶれを防ぐほか、夜景など暗い場所でも手ぶれをしないで撮影することができます。さらに、新たに搭載した「かんたん補正ボタン」を押すだけで、失敗写真の代表的な原因である手ぶれ・逆光・赤目の3つを一度に補正できるので、失敗を気にせずに安心して使用できます。

メーカーサイトメーカーサンプル

レンズ(ペンタックスMT) | 2006-08-29(Tue) 08:36:07
Trackback:(0) | Comments:(-)
オリンパス、ユニバーサルデザイン「μ730」デビュー
olympus_730.jpgオリンパス「μ 730」は、誰にでも使いやすく分かりやすいなどの特徴を持つユニバーサルデザインの思想のもと、3.0型の大型液晶モニターと大きく押しやすいボタンを搭載し、各種操作ボタンの名称を日本語で表記するなど、使いやすさを徹底的に追求したシニア向けの高性能なデジタルカメラです。「かんたんモード」、「かんたん補正ボタン」、「かんたんポケットガイド」と、“かんたん”をキーワードにした3つの特長も備えているので、シニア層はもとより、デジタル製品を難しく感じる方や初めてデジタルカメラを使用する方にも快適に使用できます。「かんたんモード」を選択すると、液晶モニターに大きな文字やアイコンで必要な情報のみが表示されます。デジタルカメラで難しいと思われがちなメニューの階層を排除したシンプルなインターフェイスなので、迷わずに必要な設定が行えます。

メーカーサイトメーカーサンプル

レンズ(ペンタックスMT) | 2006-08-29(Tue) 08:32:12
Trackback:(0) | Comments:(-)
ニコン手振れ補正10倍ズーム「COOLPIX S10」デビュー!
NIKON_CPs10.jpg「COOLPIX S10」は、光学10倍ズーム、スイバルデザインを採用した2005年秋発売の「S4」の後継機で、新機能を多数搭載しています。「Wave Surface Design(ウェーブサーフェスデザイン)」を採用し、スリム、スタイリッシュで携帯性にも優れます。レンズ部が回転するスイバル機構を生かしてさまざまなアングルでの撮影ができます。高性能な手ブレ補正機構とニコン独自のフェイスクリアー機能を搭載し、有効画素数6.0メガピクセルの高画質を生かした美しい画像を撮影できます。また、撮影後にはユニークなスライドショーを楽しめる「Pictmotion(ピクトモーション)」を、見やすい広視野角の2.5型液晶モニターで画像を鑑賞できるなど、デジタルフォトを多彩に楽しめます。

メーカーサイトデジカメWatch

Joshin webicon

レンズ(ペンタックスMT) | 2006-08-25(Fri) 09:00:18
Trackback:(0) | Comments:(-)
ニコン手振れ補正5倍ズーム「COOLPIX L5」デビュー!
NIKON_CPl5.jpg「COOLPIX L5」は、初心者にも手軽に使えるコンパクトデジタルカメラながら、有効画素数7.2メガピクセル、光学5倍ズームレンズ、レンズシフト方式の「手ブレ補正(VR)機構」を搭載し、クラスを超える機能と高画質を目指しました。一眼レフカメラ用交換レンズで培われた高精度な「手ブレ補正(VR)」機構は、精密に手ブレを補正し、初心者の失敗に多い手ブレを効果的に防ぎます。さらに、ポートレートなどの人物撮影がボタン一つできれいに撮影できる「フェイスクリアー機能」により、高画質で失敗のない写真を気軽に楽しむことができます。ボディーデザインは、曲面によるフォルムでなめらかさと上質感を表現。さらに、持ちやすい「Nice Grip」を採用しています。

メーカーサイトデジカメWatch

Joshin webicon

レンズ(ペンタックスMT) | 2006-08-25(Fri) 08:55:13
Trackback:(0) | Comments:(-)
10メガピクセルPowerShot A640/8メガピクセルA630デビュー!
CANON_psa640.jpgキヤノンは、「PowerShot A640」と「PowerShot A630」を9月上旬に発売します。“PowerShot A640/A630”は、本格的なマニュアル撮影も可能なAシリーズの最上位モデル「A620/A610」(2005年10月発売)の後継機種です。高速で精度の高い演算処理が可能な、高性能映像エンジン「DIGIC Ⅱ」を受け継ぎつつ、より一層の高画素化を図り、"A640"にはキヤノンのコンパクトデジタルカメラ初となる10.0メガピクセルCCDを、"A630"には8.0メガピクセルCCDを搭載しました。これにより、超高精細記録を活かしての大判プリントや、画像をトリミングしての作品作りにも威力を発揮します。また、バリアングル液晶モニターを従来機種の2.0型から2.5型へと大型化するとともに、斜めからでも見やすい広視野角タイプにすることで、より快適に撮影や再生を楽しむことができるようになりました。さらに、手ブレや被写体ブレに強いISO 800相当の高感度撮影も可能です。

メーカーサイトデジカメWatch実写サンプル

::A640:Joshin webiconメディアラボNEXT
::A630:Joshin webiconメディアラボNEXT

レンズ(ペンタックスMT) | 2006-08-24(Thu) 13:08:51
Trackback:(0) | Comments:(-)
次のページ
カテゴリー
Recommended
便利なサービス
楽天売筋ランキング
ショップから選ぶ
ブログ内検索
amazonベストセラー
RSSフィード
ホットニュース
デジカメ情報サイト
Pickup Link!
リンク
Apple info

Apple Store(Japan)

FC2ブログランキング
Recommended

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。