プロフィール

digicafe

Author:digicafe


デジタルカメラで写真ライフを楽しむ!

Recommended

カメラのキタムラ

Recommended

iconicon

iconicon

iconicon

iconicon

上新電機

記録メディア

コンパクトデジカメ

カメラバッグ

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:--
Trackback:(-) | Comments:(-)
コンパクトデジカメに高額化の波、今年のキーワードは「高倍率ズーム」か?
進化を続けるコンパクトデジタルカメラ。手ブレ補正、高感度、顔認識に続く、新たなキーワードは何か? メーカー各社は、市場全体に影響を与えるトレンドを自ら生み出そうと試行錯誤を続けているように見える。07年はコレ、といった大きな流れはまだ見えない。ただ、3万円から4万円台の比較的高めのモデルと、初心者向けのカンタン操作や単3形乾電池対応をウリにしたお手頃モデルに人気が分かれてきているようだ。07年4月の「BCNランキング」から、それぞれの売れ筋モデルを紹介しよう。

●価格帯はやや高めにシフト 3万円台後半、4万円台前半のシェアが拡大
 「BCNランキング」によると、コンパクトタイプに絞ったデジタルカメラの税抜き平均単価は、06年7月から07年4月までの10か月間、3万円前後でほとんど変わっていない。07年1月以降は4か月連続で2万8000-9000円台と3万円を下回り、やや下落傾向にある。
 しかし、価格帯別販売台数構成比の推移を見ると、06年10月にそれまでの「2万円台」に代わって「3万円台」がシェア45.9%でトップに浮上。07年3月以降、ワンランク上の「4万台」も伸びており、ボリュームゾーンの価格帯は、むしろ以前より高くなっている。
(BCNランキング)
スポンサーサイト


ミニスタジオ | 2007-05-17(Thu) 08:20:15
Trackback:(0) | Comments:(-)
カテゴリー
Recommended
便利なサービス
楽天売筋ランキング
ショップから選ぶ
ブログ内検索
amazonベストセラー
RSSフィード
ホットニュース
デジカメ情報サイト
Pickup Link!
リンク
Apple info

Apple Store(Japan)

FC2ブログランキング
Recommended