プロフィール

digicafe

Author:digicafe


デジタルカメラで写真ライフを楽しむ!

Recommended

カメラのキタムラ

Recommended

iconicon

iconicon

iconicon

iconicon

上新電機

記録メディア

コンパクトデジカメ

カメラバッグ

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:--
Trackback:(-) | Comments:(-)
キヤノンEOS 40D実写レポート:旧機種との比較<ダイナミックレンジ>
デジタルカメラのダイナミックレンジは、白飛びや黒つぶれを防ぐ意味で重要な特性だ。一般にデジタル一眼レフでは、シャドー側のダイナミックレンジは非常に広く、ハイライト側は狭い傾向がある。特にハイライト側では階調が255となって飽和してしまうと、いわゆる白飛び状態となってその部分の階調は取り戻すことはできない。シャドー側もデータが0付近で変化がなくなると、いくらトーンを持ち上げても階調は現われない。一方で、ダイナミックレンジが広いといっても、中間調の調子再現が軟調になってしまってはこんどは眠い画像になってしまう。そのため中間調はコントラストを確保したままハイライトやシャドー部で階調が豊富になる特性が理想といえるだろう。(ふぉとカフェ)
スポンサーサイト


ミニスタジオ | 2007-08-30(Thu) 21:32:03
Trackback:(0) | Comments:(-)
カテゴリー
Recommended
便利なサービス
楽天売筋ランキング
ショップから選ぶ
ブログ内検索
amazonベストセラー
RSSフィード
ホットニュース
デジカメ情報サイト
Pickup Link!
リンク
Apple info

Apple Store(Japan)

FC2ブログランキング
Recommended

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。